女性のための栄養学

ジャガイモの栄養について

ジャガイモの栄養について

北海道ではたくさんの種類のジャガイモが作られています。
保存が効くので買い置きしてどんどん食べていただきたいものですね。
ジャガイモは野菜の中ではカロリーが高いので、太りそう!なイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。
腹持ちが良くて、栄養価も豊富なので積極的に食べても大丈夫です。

ジャガイモには、熱に強いビタミンCが多く含まれ、夏の間にダメージを受けたお肌にも良いでしょう。
また、ビタミンCは血管を強くする働きがあるので、脳出血の予防にもなるんですよ。
カリウムも豊富なので高血圧やむくみ解消にも効果的です。

ジャガイモに含まれるレジスタントスターチは小腸でゆっくりと消化され時間をかけて吸収されるので、お腹が空きにくい特徴があります。
ジャガイモを冷蔵庫で冷やすとレジスタントスターチが増えるので、ポテトサラダなどがおすすめです。

今は本当にたくさんの種類のジャガイモがありますので、いろんなジャガイモを使ってスープや煮物、コロッケなど作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

回答してくれるのは・・・

札幌マタニティ・ウィメンズホスピタル 管理栄養士 藤野美幸さん

札幌マタニティ・ウィメンズホスピタル 管理栄養士 藤野 美幸さん

釧路市出身。光塩学園女子短期大学食物栄養科卒業。病院勤務などを経て、管理栄養士の資格取得。現職に就いて9年目。現在は妊婦さんの栄養指導・赤ちゃんの離乳食指導等を行っている。