インフォメーション&ニュース

開催中~3/26(日)
民藝品の美しさを間近に見る
「『手仕事の日本』と民藝の思想」

端広鉄瓶(山形県 大正時代)
高畠民俗資料館蔵

端広鉄瓶(山形県 大正時代)高畠民俗資料館蔵無名の職人が民衆のために作る実用品に美しさと価値を見出した、大正・昭和期の思想家・柳宗悦。日本各地の民藝品を見つめ続けた約20年の集大成『手仕事の日本』とともに、手仕事の品々を展示。