2018.1.4季節限定メニュー登場!
美しい北欧風の空間で楽しみたい
地元当別産食材で作る季節限定メニュー

札幌都心から一番近い道の駅である「北欧の風 道の駅とうべつ」。三角屋根の建物は、木の温もりを感じさせる上質な空間で、北欧の雰囲気に包まれながら当別産食材を使ったメニューが楽しめると評判。3月までは、美しい北欧風のイルミネーションに彩られ、幻想的な雰囲気に。さらに、食が充実しており、北海道を代表するイタリアンレストラン「テルツィーナ」プロデュースの「カフェ・テルツィーナ」では、同館の看板メニューである堀川シェフの「焼きリゾット」が味わえるとあって、遠方からのゲストも多い。また、スウェーデンヒルズにある「レストラン Ari」、蕎麦とスープカレーの店「高陣CUP STORE」、豚肉料理の「スマイルキッチン」、和菓子の「もち処 一久大福堂」など、テイクアウト店も多数。'18年のスタートとなる1月4日(木)には先着200名に「一久大福堂」の紅白餅をプレゼントするイベントがあるほか、各店ともに季節限定メニューがスタート。家族や友人と新年のお出かけにぜひ立ち寄ってみて。

(写真)
当別産トロトロ角煮風SPFポークとサボイキャベツソースの焼きリゾット/1,300円(税込)
◆トマトで柔らかく煮込んだ当別産SPFポークをイタリア風にアレンジ

札幌の名店シェフ堀川氏が手がける「カフェ・テルツィーナ」の焼きリゾットに、シェフ自らが自信作と銘打つ季節限定メニューが登場。プラス200円(税込)でドリンク付きのセットに!

クーポン特典
porocoグルメ