新作は甘酒をつかった大人の味わい
アートのように美しいデザートバー

狸小路5丁目で人気のパフェ専門店「イニシャル」。季節のフルーツなどを厳選し、そのままアイスクリームやソルベ、グラニテ、ジュレなどを手作りし、味と見た目のバランスを取りながら完成させているので、もちろん美味しさも折り紙付き。それぞれのフルーツを活かしたトッピングが口の中で溶け合って、最後の最後まで飽きることなく楽しめると大人の女性にもファンを増やしている。この時期のオススメは、カボチャを使った秋限定の「グラース・オートン」。さらに、11月20日(月)からは、冬限定のイチゴを使った「レーヌー苺の誘惑ー」が楽しめる。また、スイーツのようなカクテルもオススメで、11月中旬からはアイスやフルーツも追加された“飲むパフェ”のような新作も登場予定!好きなパフェにプラス450円でアルコールドリンクが付けられるセットもあるので、ここでしか味わえない華麗なパフェをぜひ一度ご堪能あれ。

(写真)
レース・苺の誘惑/1,580円

11/20(月)からの冬限定パフェは、国産のイチゴと甘酒がメイン。赤ワインのジュレや紅茶のアイスクリームを使った大人な味わい。

porocoグルメ