poroco select

コラボックス (ドリホ)

好みのスタイルを選んで、
“わたしたちに、ちょうどいい家”を

  • コラボックス (ドリホ)
    対面型のオープンキッチンを採用することで、リビングで過ごす家族とのコミュニケーションを意識した設計に。キッチンカウンターも大きくて使いやすく、料理も自然と楽しくなる。
  • コラボックス (ドリホ)
    32坪とコンパクトながら吹き抜けのある4LDKを実現した間取り。外壁はメンテナンスコストを抑えるため、ガルバリウムサイディングを採用。
  • コラボックス (ドリホ)
    吹き抜けから明るい日差しが降り注ぐナチュラルな雰囲気のリビング。家族が長い時間を過ごすスペースだからこそこだわりたいもの。
  • コラボックス (ドリホ)
    白を基調にした子ども部屋。2Fをフリープランにすることで、通常の企画住宅にはない希望の間取りへの変更を実現している。
  • コラボックス (ドリホ)
    【ほどよく自然体でかっこよく暮らす家】ドリホが1月から「BROOKLYN HOUSE」に加盟。業務委託を受け、北海道の寒冷地仕様の住宅を作ることができる。「アメリカ・ニューヨークのブルックリン区に建つような家」がコンセプト。特注キッチン、ダイニングテーブルやイス、リビングのソファやTVボードや照明が標準装備。間取りもカスタマイズできるのが◎。

それぞれに違う好みのスタイルを企画型住宅のラインナップからチョイスして「“わたしたちに、ちょうどいい家”を作りたいというオーナーの希望を叶えたい」その想いから生まれた「ドリホ」のブランド「コラボックス」が新登場! 最新のスマートエネルギー基準「認定低炭素住宅」を取得し、長期固定の住宅ローン「フラット35S(金利Aプラン)」にも対応。あらかじめ設定した月々の支払額の中で、立地や住み心地、住宅性能など、家づくりの決め手となるポイントを押さえた高断熱・高気密な家をリーズナブルに実現できる。

ドリホ※2017年5月より「LIV style(リブスタイル)」に社名変更