poroco select

リヨ・デ・ホーム (旧 住宅企画クリエーション)

「理にかなった家を、世になかった家を」
正しい家づくりの決意

  • リヨ・デ・ホーム (旧 住宅企画クリエーション)
    ブランド「Matsu SMILE」は、「ヴィンテージ インダストリアル」のデザインコンセプトで無骨・温かみ・カッコよさをバランスよく兼ね備えた空間に。
  • リヨ・デ・ホーム (旧 住宅企画クリエーション)
    玄関の土間は端材を市松模様に組み合わせている。また、水や汚れ対策に表面を塗装でコーティング。
  • リヨ・デ・ホーム (旧 住宅企画クリエーション)
    間柱を境にダイニングキッチンよりも床を一段高くしたリビングスペース。目に見える木はすべて長野県産のマツ材を使用。
  • リヨ・デ・ホーム (旧 住宅企画クリエーション)
    無骨なインダストリアル家具が彩る社屋1Fは、札幌のライフスタイルショップ「ファビュラス」がコーディネート。2Fには、道内の家具工房職人手づくりの家具が並ぶ。
  • リヨ・デ・ホーム (旧 住宅企画クリエーション)
    細かい部分にまでこだわった社屋1Fは、季節ごとにさまざまなディスプレイで彩られ、訪れるゲストを楽しませている。
  • リヨ・デ・ホーム (旧 住宅企画クリエーション)
    新ブランド【casa×craft】〈CASA×CASA〉〈CASA×LABO〉に続き、新たに立ち上げたブランド〈casa×craft〉が目指すのは、上質でシンプルなキャンバスのような家。毎日の食事、週末のパーティなど、シーンやライフスタイルに合わせて表情を変え、オーナーが描く暮らしを紡いでいくための、新しい住まいを提案する。〈casa×craft〉のモデルハウスは、4月下旬にオープンするので目が離せない。

オーダーメイド住宅の設計・施工に定評のある「住宅企画クリエーション」が、1月に「リヨ・デ・ホーム」として誕生。オンリーワンの家づくり企業を目指し、「理にかなった家を、世になかった家を」をキャッチコピーに、昨年「Matsu×SMILE」を立ち上げた。デザインコンセプトは「ヴィンテージ インダストリアル」で、長野県の建材メーカーでサイズや色が合わずに処分される加工製材を、床材や意匠材として再利用することで独特の空間を創り出している。その魅力を引き立てるインテリアにも注目したい。

【モデルハウス】
●「CASA×LABO」
札幌市厚別区厚別北6条5丁目14-24 
●「SUGI SMILE」
札幌市厚別区厚別西5条1丁目20-22 
●「Matsu SMILE」
札幌市白石区南郷通12丁目南2-26
●「casa×craft」
札幌市白石区北郷3条9丁目1-22

(それぞれ10:00~17:00、水曜日、第2・4木曜日定休。要予約)